相続登記・遺産分割・遺言などの相続問題に強い埼玉県の司法書士  埼玉司法書士会東松山支部 田中司法書士事務所 にお任せください。

東松山市 吉見町 川島町 滑川町 小川町 嵐山町 鳩山町 川越市 坂戸市 熊谷市 鴻巣市 桶川市 北本市等を中心に相続問題解決のお手伝いをしています。

田中司法書士事務所
 相続問題解決.com トップ
 遺言について
 お役立ち情報
  相続の基礎知識
   ├ 相続人する権利がある者
   ├ 具体的相続分
   ├ 相続分の修正
   ├ 相続の承認・放棄
   └ 遺留分
  土地・建物の相続と登記手続
   ├ 登記とは何か
   ├ 放っておくと大変なことに
   ├ 名義変更に必要な書類
   └ 相続登記の質問事例集
  遺言について
   ├ 遺言をするべき方
   ├ 遺言の基礎知識
   ├ 遺言の方法
   ├ 遺言書を発見したら
   ├ 遺言書無料サンプル
   └ 遺言の質問事例集
  相続手続の流れ
  遺産分割について
  相続と税金
  相続用語集
 当事務所からのご案内
  サービス案内・料金体系
  FAQ(よくあるご質問)
  事務所情報
  お問い合わせ
 相続問題解決.com を
 司法書士相続無料相談受付中!
電話での相談をご希望の方
平日 8:30 から 18:00 までの受付時間内にお電話下さい。
電話 0493−59−8590

メールでの相談をご希望の方
メールフォームでの相談は24時間受け付けております。
司法書士へのEメールはこちら

面談での相談をご希望の方
お電話又はEメールで司法書士との面談予約をお願いします。
電話 0493−59−8590

司法書士へのEメールはこちら
 相続問題解決.com主要エリア
【埼玉県】さいたま市 川口 鳩ヶ谷 蕨 戸田 上尾 桶川 北本 鴻巣 伊奈 川越 所沢 狭山 入間 富士見 新座 志木 朝霞 和光 ふじみ野 三芳 坂戸 鶴ヶ島 飯能 日高 毛呂山 越生 東松山 滑川 嵐山 小川 川島 吉見 鳩山 ときがわ 東秩父 越谷 草加 春日部 三郷 八潮 吉川 松伏 久喜 蓮田 幸手 行田 加須 羽生 騎西 北川辺 大利根 宮代 白岡 菖蒲 栗橋 鷲宮 杉戸 熊谷 深谷 寄居 本庄 美里 神川 上里 秩父 横瀬 皆野 長瀞 小鹿野  
上記地域外、埼玉県外のお客様もお気軽にご相談ください。全国対応可能です。

相続問題に特化した司法書士が直接、ご相談に乗らせて頂きます。
田中司法書士事務所運営サイト
田中司法書士事務所オフィシャル
相続問題解決.com
リンクサイト

 遺言書無料サンプル(見本)
遺言書の文例

(1)相続分の指定をする場合
遺 言 書
本  籍 埼玉県東松山市○丁目△番地
住  所 埼玉県熊谷市○丁目△番地
遺言者 甲 野  乙 郎

 私は、次のとおり遺言する。
第1条 私は、遺産を下記のとおりの比率で相続するよう、各相続人の相続分を指定する。
妻   花子は2分の1
長男 太朗は4分の1
次男 二朗は8分の1
長女 花美は8分の1

第2条 甲野家の祭祀は長男太朗が主宰することとし、先祖の供養を怠ってはならない。
 私は、平成○年△月□日上記のとおり遺言したので、全文を自書で書き下ろし、署名押印する。

平成○年△月□日
                      埼玉県熊谷市○丁目△番地の自宅書斎にて

                         遺言者   甲 野  乙 郎   


(2)相続させる財産を特定する場合
遺 言 書
本  籍 埼玉県比企郡吉見町○丁目△番地
住  所 埼玉県鴻巣市○丁目△番地
遺言者 甲 野  乙 郎

 私は、私の財産について、死後の一切の争いを生じせしめないために、下記のとおり物件を指定して、遺言する。
第1条 不動産については、下記のとおり相続するものとする。

1 妻花子は、下記の土地を相続する。
  所在 埼玉県行田市丁目
  地番 △番○ 
  地目 宅地
  地積 ○×平方メートル

    2 長男太朗は、下記の土地を相続する。   
  所在 埼玉県川越市△丁目
  地番 △番□ 
  地目 宅地
  地積 ○△平方メートル

第2条 有価証券は下記のとおり相続するものとする。

1 妻花子は、下記の株式を相続する。
 い 株式会社○×電気 株式△株
 ろ 株式会社△銀行   株式○株

2 次男二朗は、下記の株式を相続する。
 い 株式会社○○商事 株式△株
 ろ 株式会社×○機械 株式○株

第3条 普通預金、定期預金、郵便貯金等、預金はすべて長女花美が相続する。

第4条 動産については、すべて妻花子が相続する。

第5条 日常生活に関連して生じた債務は、妻花子がこれを相続し、弁済するものとする。

第6条 前各条以外の遺産はすべて妻花子が相続する。

第7条 葬儀費用は妻花子が支弁する。

第8条 遺言執行者には下記の者を指名する。
住所  埼玉県比企郡滑川町○△番地
氏名  丙 野  太 郎
なお、上記の者の遺言執行の報酬は金○万円とし、妻花子の相続分のうちより支払うこととする。

 私は、平成○年△月□日上記のとおり遺言したので、全文を自書で書き下ろし、署名押印する。

平成○年△月□日
                      埼玉県鴻巣市○丁目△番地の自宅書斎にて

                         遺言者   甲 野  乙 郎   


(3)相続人の廃除をする場合
遺 言 書
本  籍 埼玉県坂戸市○丁目△番地
住  所 埼玉県鶴ヶ島市○丁目△番地
遺言者 甲 野  乙 郎

 私は、次のとおり遺言する。

第1条 すべての財産は長男太朗、次男二朗、長女花美が各平等の割合で相続する。

第2条 妻花子は、度重なる不貞行為の挙句、平成○年△月□日失踪し、悪意で私を遺棄した。そのため、現在離婚の訴訟中であるが、万一訴訟の継続中に私が死亡した場合には、花子に対して相続人の廃除の請求をすることを求める。

第3条 上記遺言の執行者として長男太朗を指定する。

 私は、平成○年△月□日上記のとおり遺言したので、全文を自書で書き下ろし、署名押印する。

平成○年△月□日
                     埼玉県鶴ヶ島市○丁目△番地の自宅書斎にて

                         遺言者   甲 野  乙 郎   


(4)遺言によって認知をする場合
遺 言 書
本  籍 埼玉県比企郡嵐山町○丁目△番地
住  所 埼玉県比企郡吉見町○丁目△番地
遺言者 甲 野  乙 郎

 私は、次のとおり遺言する。

第1条 私は、下記の者が私の子であることを確認し、民法781条2項の規定に従い、本遺言をもって認知する。
本  籍 埼玉県東松山市○丁目△番地
住  所 埼玉県東松山市○丁目△番地
丙野花世の子 丙野一郎(平成○年○月○日生まれ)

第2条 遺言執行者には下記の者を指名する。
住所  埼玉県比企郡小川町○△番地
氏名  丙 野  太 郎
なお、上記の者の遺言執行の報酬は金○万円とし、相続財産のうちから支払うものとする。

 私は、平成○年△月□日上記のとおり遺言したので、全文を自書で書き下ろし、署名押印する。

平成○年△月□日
                  埼玉県比企郡吉見町○丁目△番地の自宅書斎にて

                         遺言者   甲 野  乙 郎   
 遺言についてもっと知りたい方は   こちら からお問い合わせください

相続登記・遺産分割・遺言などの相続問題に強い埼玉県の司法書士   Copyright(C) 田中司法書士事務所 All RightsReserved.